高血圧を改善する生活習慣の修整

生活習慣の修整6項目

血圧を下げる方法のうち、最初に取り組むのが生活習慣の修整です。

 

生活習慣の修整だけで、血圧が下がれば、
降圧剤を飲む必要がなくなるのでがんばりどころです。

 

医師からの指導に基づき、
下記の6項目について注意して生活します。

 

生活習慣の修整6項目

  • 食塩を制限する:1日6グラム以下にする
  • 体重を制限する:BMIの数値が25未満になるようにする
  • 飲酒の制限:男性は20-30ml/日以下、女性は10-20ml/以下
  • コレステロール・飽和脂肪酸:控めにする
  • 運動:心血管病がない場合は有酸素運動を行う
  • 喫煙:禁煙する

 

「食塩何グラムかなんて計れないし、めんどうだな」
これが多くの人の本音でしょう。

でも、高血圧を放置するのは危険です。

 

挫折しないためには、
自分の生活スタイルに合った方法を選択するのがおすすめです。

 

ライフスタイルを変えられないあなたへ
製薬会社エーザイから

血圧ケアモニター募集のお知らせです

 


詳しいご案内はこちら⇒

 

 

 

血圧を下げる方法|生活習慣の6項目と血圧を下げる方法の関連記事

食塩制限について
血圧を下げる方法として、高血圧の治療における生活習慣の修整では、食塩の制限を重要なものとして位置づけています。血圧を下げる方法として食塩制限を考えてみませんか?
体重制限について
血圧を下げる方法としての体重制限について紹介しています。体重制限は血圧を下げる方法としてだけではなく、生活習慣病の予防としても重要です。最近では、メタボリックシンドロームでもお馴染みですね。
飲酒制限について
血圧を下げる方法として、高血圧の治療の効果をあげるためには飲酒制限は重要な事項です。血圧を下げる方法としては、飲酒はゼロにしなくても大丈夫。適度な量と飲み方を心がけましょう。
運動について
高血圧症の人は、適度な有酸素運動をすることが高血圧が改善するのに有効です。毎日できる簡単な運動を取り入れましょう。