二次性高血圧

二次性高血圧とは?

二次性高血圧ついて理解してから血圧を下げる方法を実践しましょう。

 

二次性高血圧とは、原因が明らかな高血圧症のことです。
一般的に高血圧と言われている人のうち、およそ10%くらいがは二次性高血圧といわれています。

 

二次性高血圧か、本態性高血圧かは、
病歴や身体所見、一般検査所見などから判断されます。

二次性高血圧の種類

  • 腎実質性高血圧
  • 腎血管性高血圧
  • 内分泌性高血圧
  • 血管性高血圧
  • 薬物誘発性高血圧

 

二次性高血圧は、身体の中に疾患があることで高血圧の症状が生じています。原因を早期に特定して、場合によっては手術や薬物療法で治療することで高血圧の症状が快方に向かう確率も高いです。

二次性高血圧とは?の関連記事

本態性高血圧とは?
高血圧改善ガイドの本態性高血圧のページです。一言で高血圧といっても、本態性高血圧と二次性高血圧に分かれます。サイレントキラーと言われる高血圧と上手に付き合うために、あなたの高血圧を理解しましょう。
高血圧の治療の種類
高血圧改善ガイドの高血圧の治療の種類を紹介するページです。高血圧を治療には選択肢があることを知って、できるところからはじめましょう。
高血圧の分類とリスク
高血圧改善ガイドの高血圧の分類のページです。 血圧値による高血圧の分類と、リスクによる高血圧の分類を紹介しています。