本態性高血圧

本態性高血圧とは?

本態性高血圧を知って、血圧を下げる方法を実践しましょう。

 

本態性高血圧とは、原因がはっきりしない高血圧症のことです。一般的に高血圧と言われている人のうち、90%以上は本態性高血圧です。

 

本態性高血圧の特徴

  • 40代前後あたりになって、血圧が徐々に上がってくる傾向がある
  • ただ血圧が高いというだけで、症状がなく原因もわからない
  • 統計的に家族に高血圧の人がいることが多い

 

本態性高血圧の注意点

本態性高血圧は、一般的に血圧が高いというだけで、
特に症状があるわけではありません。
血圧を測る習慣がない人は気付かない場合も多くあります。

 

しかし、決して症状がないから放置していいというものではなく、
血圧をしていくことは必要です。
また、高血圧合併症に注意が必要です。

 

未来のあなたのために、血圧を上手にコントロールたいものですね。

本態性高血圧とは?の関連記事

高血圧の治療の種類
高血圧改善ガイドの高血圧の治療の種類を紹介するページです。高血圧を治療には選択肢があることを知って、できるところからはじめましょう。
二次性高血圧とは?
高血圧改善ガイドの二次性高血圧のページです。一言で高血圧といっても、本態性高血圧と二次性高血圧に分かれます。 サイレントキラーと言われる高血圧と上手に付き合うために、あなたの高血圧を理解しましょう。
高血圧の分類とリスク
高血圧改善ガイドの高血圧の分類のページです。 血圧値による高血圧の分類と、リスクによる高血圧の分類を紹介しています。