血圧を下げる方法

薬に頼らず血圧を下げる方法を特集

未来のあなたのために、薬に頼らないで血圧を下げる方法をはじめませんか?

 

高血圧は「生活習慣病」とも言われています。
このサイトでは、生活習慣病の中でも、高血圧の改善に的を絞って自宅できる血圧を下げる方法をご紹介します。

 

高血圧で一番怖いのは、自覚症状がないために
放置してしまうことだと言われています。

 

その先に待っているのは、脳卒中や心筋梗塞などの合併症なのですが、
高血圧の合併症は、血圧をコントロールできれば予防することができるのです。

 

血圧コントロール

自宅でできる血圧を下げる方法

 

血圧をコントロールする方法ですが、治療はとしては大きく分けて二つあります。
まず一つ目は、生活習慣の見直し、二つ目は薬物療法です。

 

生活習慣の見直しのひとつが、病院で指導される「食事療法」や「運動療法」です。「治療」という言葉を使うと堅苦しく感じますが、「少し食べ方を工夫しましょう」とか、「散歩を習慣にしましょう」といいなおすと、意外と簡単に思えてきませんか?

 

実は、自宅で簡単にできる血圧を下げる方法は探してみるとたくさんあって、少しづつ取り入れることで、血圧をコントロールしておくことができるのです。

 

大事なことは、無理に何かをするのではなく、興味をもったものからはじめることです。

 

無理しようとすると、人間の心理は無意識に抵抗します。ですから、食事の時にお水やお茶を飲むように、日常の当たり前の動作の中に組み入れて習慣化してしまうのがいいのです。

 

それでは、多くの人が取り組みやすくて、ある程度の即効性が認められる血圧を下げる方法をご紹介していきますね!

 

「特定保健用食品」と「機能性表示食品」を利用する

 

薬に頼らず血圧を下げる方法として、ある程度の即効性と確実性があるもののひとつに、「特定保健用食品」と「機能性表示食品」のサプリメントがあります。

 

薬を飲むのは抵抗があるけれど、サプリメントなら抵抗がない人も多いのではないでしょうか?
血圧を下げるサプリメントも選び方一つで、確実性のパーセンテージが変わりますから上手に選ぶようにしましょう。

 

特定保健用食品(トクホ)のおすすめサプリメント

 

エーザイのヘルケア(特定保健用食品)

トクホのヘルケア

 

「ヘルケア」は、70年以上の歴史がある製薬会社のエーザイが開発した特定保健用食品(トクホ)の血圧ケアサプリメントです。

 

血圧について臨床試験で実証されている機能性としては、上の血圧(収縮期血圧)は4週間、下の血圧( 拡張期血圧)は8週間でとなっています。

 

ヘルケアのデータ

 

「ヘルケア」は通販限定商品で、毎月1000名だけ500円モニターを募集しています。
40歳以上という条件があるのですが、もし条件をクリアできるならおすすめです。

 

最安値スタート
ヘルケアの500円モニターの募集はこちら
【参考】
エーザイ ヘルケアの口コミ・評判についてはこちら

 

30代の方や、モニターは面倒だからやりたくないという人には、理研ビタミンの「わかめペプチド粒タイプ」をおすすめします。

 

理研ビタミンのわかめペプチド粒タイプ(特定保健用食品)

理研ビタミンのわかめペプチド粒タイプ

 

「わかめペプチド粒タイプ」は、理研ビタミンが発見したわかめ由来の成分が配合されている機能性表示食品のサプリメントです。

 

販売サイトで公開されている「ヒトによる効果検証」のグラフからは2週間程度で血圧の降下が読み取れます。

 

ペプチド粒タイプのデータ

 

「わかめペプチド粒タイプ」は、お試しパックで2週間分を500円からはじめられます。
誰でも購入できますから、「ヘルケア」のモニターはちょっと・・・という方には、「わかめペプチド粒タイプ」がおすすめですよ。

 

最安値スタート
わかめペプチド粒タイプのお試しパック(500円)はこちら

 

比較

 

「ヘルケア」と「わかめペプチド」はどっちがいいの?


 

「ヘルケア」は「特定保健用食品」で、「わかめペプチド」は「機能性表示食」という違いがありますが、おそらく皆さんが知りたいのは、「どっちが効くの?」ということだろうと思います。

 

肝心の効果についてなのですが、臨床試験の被験者や条件が異なるので正確に比較することはできません。

 

でも、両方ともに機能性が実証されているのは事実です。
血圧についての機能性部分と、それぞれの特長をまとめてみますね。

 

ヘルケア わかめペプチド
区分 特定保健用食品(トクホ) 機能性表示食品
血圧の降下の時期等

・上が4週間
・下が8週間
(販売サイトより抜粋)

・2週間程度
(販売サイトのグラフより)

 

このデータから、「ヘルケア」はまずは4週間、わかめペプチドは2週間試してみよう、こんな風に考えてみるのはいかがでしょうか?

 

試すにあたっては、次の条件を比較してみて下さい。

 

ヘルケア わかめペプチド
初回価格 1週間で500円 2週間で500円
購入条件等 40歳以上、モニター 条件なし

 

「ヘルケア」をにしているのは、モニターの1週間では臨床で実証されている血圧降下の時期に届かないからです。
とはいえ、体質に合う合わないや飲みやすさ等を確認するには、1週間でOKと思いますのでご参考程度にみて下さい。

 

500円で購入できるキャンペーンサイトとをまとめておきますね。

 

↓下のバナーをクリックすると、キャンペーンサイトに移動します

 

■ヘルケアの500円モニター(※40歳以上)

 

■わかめペプチドのお試しパック 500円
わかめペプチド

 

 

運動・ストレッチ

血圧を下げるには、適度な運動が推奨されています。いわゆる「運動療法」です。
ですが、どんな運動でもいいというわけではなくて、高血圧対策になるのは「有酸素運動」です。

 

日常に取り入れやすいところで例をあげると、散歩やジョギング、それからラジオ体操などもいいですね。あまり難しく考えずに歩く習慣を付けるというのがお金もかからないし、気軽にできるので個人的にはおすすめです。

 

高血圧対策でなくて今すぐにでも血圧をさげたいなら?

 

それから、意識的に身体を動かすのがOKなら、「自宅でストレッチ」するのがおすすめです。簡単にできるストレッチで血圧が下がる方法があるんです。

 

ただし、本当に血圧が下がるので本格的に血圧を下げたい人だけにして下さい。

 

1回のストレッチの時間はだいだい5分程度です。

 

その結果
↓↓↓

 

【被験者の方の証拠写真】
福辻式ストレッチの結果

 

ウソみたいですが、ストレッチで本当に血圧が下がるそうです。
このストレッチ方法を推奨しているのは、アスカ鍼灸治療院 福辻鋭記先生です。

 

あまりにも、血圧の下がり方がすごいので怪しいと思ってしまう人もいるかもしれませんが、テレビにも出演しているホントにすごい先生です。

 

福辻先生のテレビ出演

 

福辻先生いわく、高血圧を下げるには筋肉を柔らかくするのが一番なんだそうです。

 

ストレッチの方法は、DVDで販売されているのですが、2014年から現在までのロングセラーです。
動画を見ながら実践している人がたくさんいらっしゃいます。

 

一部を抜粋してご紹介しますね。

 

【73歳 男性】

 

【40代歳 女性】

 

全文を読むにはこちら

 

 

この方法で、「食事制限で塩分を減らしても、食事制限をしても血圧が下がらなかった人、遺伝的な人、太っているのにダイエットもせずに血圧が下がった」という人がいるので、あれこれ制限されるのが苦手という人にもおすすめです。

 

福辻先生の5分で血圧がさがるストレッチDVDはこちら

 

 

高血圧で知っておきたい基礎知識

会社の健康診断で血圧が高め目と言われてから数値が気になるようになったという人は多いのではないでしょうか?

 

 

血圧を下げる方法|自宅でできる血圧を下げる方法を特集

 

健康診断で指導が入ってしまった・・
そんな状態ならメニューを参考にしてみてください。生活習慣のを改善していくには、高血圧に関する正しい知識も必要です。

 

血圧を下げる方法の前にぜひ知っておいて欲しいことをまとめてみました。

生活習慣の見直し

健康を維持するための基礎知識

 

緑野菜で、葉酸を摂取!

中国でおおよそ2万人を対象にした調査で、降圧剤と葉酸0.8g/1日を合わせて摂取したところ、高血圧患者の脳卒中のリスクが下がったという報告があるそうです。

 

葉酸が不足すると血液中のアミノ酸の一種のホモシステインの濃度があがり血圧を上昇させます。

 

厚生労働省によると、葉酸の1日に摂取したい推奨の量は、男性も女性も240ug(女性の妊娠時除く)となっています。葉酸は緑の葉野菜に多く含まれる成分なので、サラダをとるならグリーンサラダを意識的に選んでみたらいかがでしょうか?

 

高血圧におすすめの飲み物

飲み物で言えば、さきほどの葉酸は、青汁でも手軽に不足分を補えそうですね。
それから、気分転換や朝の習慣のコーヒーやお茶。高血圧への影響が気になりませんか?
コーヒーやお茶ですが、国立がん研究センターと国立循環器病研究センターなどのが行った追跡調査で、高血圧などのリスクが減るということがわかってきています。

 

コーヒーは控えるべきとの見解があった時期もありますが・・・

 

続きを読む

 

運動療法・つぼ療法を上手に取り入れる

血圧を下げる方法の一つとして、適度な運動をすすめられる人も多いはずです。

 

「でも、運動する時間なんてないよ」
働き盛りの年代なら、そんな悩みもあるかもしれません。
運動がする時間がない人でも、つぼ療法や足先の血流を良くするケアなら、日常生活に取り入れやすいのではないでしょうか?

 

ただし、適度な運動、特に有酸素運動は、健康にいい影響をあたえます。ただし、高血圧の場合は、NGな運動もあるので要注意です。

 

続きを読む

 

 

機能性が実証されたトクホのサプリを習慣にする

機能性が実証されたトクホのサプリメとなら、血圧を下げる方法として最適です。
ただのサプリではダメです。トクホですよ!

 

例えば、エーザイなら、摂取をはじめてからに4週間で血圧が穏やかになる傾向が確認されています。消費者庁が許可を出している点でも安心ですよね?

 

未来のあなたのためにできることからはじめてみませんか?

高血圧は放置しないことが大切!